MENU

mineo(マイネオ)と楽天モバイルを併用する手順やポイント解説

AndroidスマホやiPhoneで、mineo(マイネオ)と楽天モバイルを組み合わせて使用する・併用するときの手順(デュアルSIM環境の構築)やポイント、メリット・デメリットを解説。


目次

mineo(マイネオ)と楽天モバイルを併用するメリット

mineo契約でデータ使い放題+楽天モバイル契約で通話し放題になる

  • ①【mineo】マイピタ+シングルタイプ5GB(月額1265円)+パケット放題Plus(月額385円)=月額1650円
  • ②【mineo】マイそく+スタンダードプラン(最大1.5Mbps)=月額990円
  • ③【楽天モバイル】最低維持費(月3GB以下)=月額1078円

①と③の組み合わせの場合、合計で月額2728円で最大1.5Mbpsで24時間データ使い放題+月5GBの高速通信が可能+通話し放題の環境が手に入ります。

②と③の組み合わせの場合、合計で月額2068円で最大1.5Mbpsでデータ使い放題+平日昼12時~13時以外は最大1.5Mbpsでデータ使い放題+通話し放題の環境が手に入ります。

【楽天モバイル】月額1078円で通話し放題

Rakuten最強プランは月データ利用量を3GB以下にすれば月額1078円で維持できます。

Rakuten Linkアプリを使って電話をかけるようにすれば、月額1078円で通話し放題SIMが手に入ります。

ちょっと今いる場所の電波の調子が悪いときに楽天モバイルでデータ通信するくらいであれば、3GBを超えることはまずないです。暇だからと言ってYouTubeで動画やらTikTokを見ているとすぐに3GB超えます。

【mineo】合計月額1650円で、最大1.5Mbpsで24時間データ使い放題+月5GBの高速通信が利用可

mineoで、

  • SIMカードのみ/eSIMのみ
  • マイピタ+「シングルタイプ5GB」(データ通信専用SIM、月額1265円)
  • パケット放題Plus(月額385円)

を契約することで、月額1650円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になります。通信速度が1.5Mbps以上ほしいときは、パケット放題Plusをオフにすれば、月5GBの高速通信も利用できます。

3日間で10GB以上データ通信すると速度制限が実施されるので、30日換算すると100GB近くは使い放題になります。

デュアルタイプの場合は、1GBコース(月額1298円)+パケット放題Plus(月額385円)=合計月額1683円から利用できます。

音声通話もしたい人はこの組み合わせで契約するといいでしょう。

【mineo】月額990円で、月~金の12時から13時まで低速になる代わりに最大1.5Mbpsでデータ使い放題

「マイそく」のスタンダードプラン(月額990円)を契約すると、最大1.5Mbpsでデータ使い放題になります。

「えっ同じ最大1.5Mbpsならこっちのほうがいいじゃん!」と思った人もいるでしょうが、マイそくはデータ使い放題になる代わりに、①月曜から金曜の12時~13時まで、②直近3日間で10GB以上利用すると、通信速度が最大32kbpsに制限されます。割り切りが必要な上級者向けプランです。

月~金の12時から13時までデータ通信しない人、家では常にWi-Fiに接続している人、職場で自由に使えるWi-Fi環境が提供されていれば問題なさそうです。

通信速度最大32kbpsは、コンビニでQRコード決済アプリのQRコードを表示させることすら厳しいですよ。

QRコード決済アプリを使うくらいであれば、楽天モバイルに切り替えてデータ通信する、というのもアリでしょう。

ちなみに通信速度が最大32kbpsというのは、1997年のPHSのデータ通信サービスと同レベルの通信速度です。

通信障害対策にもなる

  • 【mineo】ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • 【楽天モバイル】楽天回線とパートナー回線のどちらかで通信する

mineoと楽天モバイルを併用することで、通信障害対策にもなります。

mineoでSIMカード契約時はドコモ回線/au回線ソフトバンク回線を、eSIM契約時はドコモ回線/au回線が選べます。

mineoは楽天モバイルが自社で基地局を整備している「楽天回線」と、auから回線を借りてサービスを提供している「パートナー回線」があります。

mineoではドコモ回線またはソフトバンク回線を選べば、通信障害が発生したときにもmineoか楽天モバイルのSIMでデータ通信ができるでしょう。

楽天モバイルの基礎知識・メリット

楽天モバイルは通話・SMS送受信用として使う

楽天モバイルのSIMは、音声通話用・SMS送受信として使います。データ通信での利用はあまり想定していません。

3GBまでなら月額1078円で維持できますが、3GBを少しでも超えると月額2178円になり、余計に1100円支払うことになるので注意してください。

「Rakuten Link」アプリを使えば通話料無料でかけ放題

楽天モバイルで「Rakuten Link」アプリを使って電話を発信すると、通話料無料でかけ放題になります。

Rakuten Linkアプリを使って相手の電話番号にかけるだけで、今使っている電話番号はそのままで、他の携帯電話会社・固定電話を含む国内通話が無料でかけられます。

国際通話も可能で、海外の対象国と地域からであれば、日本国内へは無料ででんわがかけられます。

Rakuten最強プランはどのエリアでもデータ使い放題!

データ通信が最強 日本全国の通信エリアどこでもデータ高速無制限

Rakuten最強プランは、業界最高水準人口カバー率99.9%で、楽天回線エリア・パートナー回線エリアどこでも高速データ通信が使い放題です。

従来のプランでは楽天回線エリアは使い放題、パートナー回線エリアは月5GBまででしたが、Rakuten最強プランではその制限が撤廃され、パートナー回線でもデータ無制限で使い放題になっています。「1日10GB以上データ通信すると最大3Mbpsに速度制限」も2022年10月に撤廃されたようで、真のデータ使い放題になっています。

WiMAXサービスやポケットWi-Fiを解約して楽天モバイル1本にまとめる人もいます。

パートナー回線エリアはau回線を使用してサービスを提供しているため、うまくいけばau回線でデータ使い放題だということに注目して楽天モバイルを契約する人もいます。

※1 2023年6月時点。人口カバー率は、国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出
※2 公平なサービス提供のため、速度制限の場合あり。環境により速度低下する場合あり

楽天モバイルの維持費は月額1078円から

価格が最強 圧倒的な低価格

現在契約できる料金プランは、2023年6月1日から提供されている「Rakuten最強プラン」のみです。

楽天モバイルで「0円維持」ができたのは2022年6月30日まで提供されていた料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」までです。これから楽天モバイルを契約しても0円維持はできません。

Rakuten最強プランは、月間データ利用量が3GB以下の場合は月額1,078円、3GBを超え20GB以下の場合は月額2,178円、20GBを超えた場合は、データ利用量の上限なく月額3,278円でデータ使い放題になります。

毎月のデータ利用量を3GB以下に抑えることで、月額1078円維持が可能です。

mineo(マイネオ)の基礎知識・メリット

mineoは主に「データ通信用SIM」として使う

povo2.0とmineoを併用して使う場合、mineoのSIMカードやeSIMは、データ通信用SIMとして使うのが大前提となります。

mineoの回線を使ってデータ通信ができればいいので、データ通信のみ可能な「シングルタイプ」と、データ通信+音声通話が可能な「デュアルタイプ」どちらを契約しても構いません。

ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる

mineoのSIMカード契約時は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を選んで契約できます。

iPhoneであればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線どれでも使えますが、povo2.0がau回線なのでドコモ回線かソフトバンク回線で契約することをオススメします。

eSIMはドコモ回線/au回線が選べる

mineoでは、2022年8月24日からeSIMのau回線、2023年2月22日からeSIMのドコモ回線の提供を開始しています。ソフトバンク回線の提供時期は未定です。

また、2022年8月24日のeSIMの提供開始と同時にeKYC(オンライン本人確認)も導入しています。

これにより、mineo申込時にeSIMを選択した場合、回線開通まですべてオンラインで完結でき、最短で即日からmineが利用できます。(※)

eSIMは、マイピタ・マイそく、デュアルタイプ(音声通話+データSIM)、シングルタイプを問わず契約できます。

(※)「mineoのeSIMはどれくらいで使える?楽天モバイルみたいにすぐに本人確認終わる?」など気になる人も多いかと思うので調べてみました。

携帯電話サービス「mineo」申し込み時の本人確認に「LIQUID eKYC」を導入 – 株式会社Liquid(リキッド)を見ると、「早ければ当日または翌日にはご利用開始いただけます。」と記載があります。

本人確認は多少時間がかかるようです。午前中までに申し込めば、運がよければ当日に開通できるかもしれません。

「シングルタイプ」と「デュアルタイプ」がある

mineoには、

  • データ通信のみ可能な「シングルタイプ」(いわゆるデータSIM)
  • データ通信と音声通話が可能な「デュアルタイプ」(いわゆる音声通話SIM)

の2つのタイプが存在します。

デュアルSIMで利用する人は、「mineoはデータ通信専用だから音声通話は不要」だと割り切っている人が多いです。

「シングルタイプ」がおすすめな人

  • mineoのSIMではデータ通信だけ利用したいという人
  • 音声通話は絶対にいらない。LINEの通話を利用すればいいという人

「デュアルタイプ」がおすすめな人

  • mineoのSIMでデータ通信と音声通話を利用したい
  • 電話も利用できないと困る人、常に電話がかかってくる人
  • 楽天モバイルがつながらないときに、mineoの携帯電話番号を使って音声通話したい人

「マイピタ」と「マイそく」の2つのプランがある

mineoには、

  • 4つのコース(基本データ容量)から自分に合ったプランで契約する「マイピタ」
  • 利用者の通信が集中する平日昼間の通信速度が最大32kbpsになる代わりに、データ使い放題になる「マイそく」

の2つの料金プランがあります。

マイピタ

2022年2月1日より提供されている新たな料金プランです。

1GB、5GB、10GB、20GBの3つのデータ容量から選んで契約できます。デュアルタイプ1GBは月額1218円から、シングルタイプ1GBは月額880円から利用できます。

マイピタ契約時はパケット放題Plusへ加入できます。

基本データ容量デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

マイそく

マイそくは、通信速度で選ぶデータ通信が使い放題になるプランです。

データ通信が使い放題になる代わりに、月曜から金曜の12時~13時まで、または直近3日間で10GB以上利用すると、通信速度が最大32kbpsに制限されます。音声通話は制限時間中も問題なく利用できます。

基本データ容量デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
スタンダード
(最大1.5Mbps)
1,298円880円
プレミアム
(最大3Mbps)
1,518円1,265円
ライト
(最大300kbps)
1,958円1,705円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円

通信速度の違いによって、スタンダード、プレミアム、ライト、スーパーライトの4プランが用意されています。

マイそくはシングルタイプ(データ通信のみ利用可能)でも、デュアルタイプ(データ通信+音声通話が利用可能)でも月額基本料金は同じなので、デュアルタイプでの契約をオススメします。

マイそく契約時は、専用オプションとして「24時間データ使い放題」が用意されています。24時間制限なく高速データ通信(マイピタ利用時と同等の速度)が利用できます。

mineoのパケット放題Plusについて

パケット放題 PlusはmineoスイッチONで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。

月額料金は385円で、10GBコース以上は無料になります。パケット放題Plusは「マイピタ」契約時に加入できます。マイそく契約時には加入できません。

パケット放題 Plusに加入すると、データ容量を消費せずすべてのコンテンツを利用できる「mineoスイッチ」ONの通信速度を、通常最大200kbpsのところ最大1.5Mbpsに増速されます。

容量超過後だけでなく、好きなタイミングで容量消費無しの最大1.5Mbpsの通信に切り替えることが可能です。

対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しています。また、mineoを契約している人は誰でも利用できます。

パケット放題Plus・マイそくスタンダードプランの1.5Mbpsでできること

2021年3月よりmineoユーザー向けに「パケット放題」の最大速度を1.5Mbpsに増速する先行トライアルを実施した結果、96%のお客さまから十分な速度と回答いただきました。

また、利用シーン別の使用感では「SNSの利用」で97%、「YouTubeなどの動画視聴」で92%、「Zoomなどのビデオ会議」で82%のお客さまに「利用できた」と回答いただいており、今回の「パケット放題 Plus」の最大1.5Mbpsの速度であれば、おおむねすべてのサービスでご利用可能であると言えます。

楽天モバイルとmineoを併用する際の注意点・デメリット

「Rakuten Link」アプリを使わずに通話すると、当然通話料が発生

楽天モバイルで通話し放題するためには、Rakuten Linkアプリを使って電話をかけないとダメです。

iOS標準の電話アプリ(緑のアイコンの電話アプリ)を使って電話をかけると通話料がかかるので注意してください。

折返しの電話を掛けるときも、iOS標準の電話アプリではなくRakuten Linkを使って電話をかけてください。

「Rakuten Link」アプリで発信しても通話料が発生する電話番号がある

Rakuten Linkアプリを使って電話を発信しても、0180や0570などで始まる電話番号などは通話料が発生します。無料になりません。

通話料が発生する電話番号については、[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信をしても、通話料が発生する電話番号を教えてくださいをご覧ください。

実家の固定電話にかける人、親の携帯電話番号にかけるのがメインの人であれば、かけ放題対象外の電話番号にかけるようなことは無いでしょう。

【楽天モバイル】パートナー回線エリアはauで障害発生すると利用しにくくなる

楽天モバイルのパートナー回線エリアはauから回線を借りてサービスを提供しているので、au回線で障害が発生すると楽天モバイルのパートナー回線でも利用しにくく・繋がりにくくなります。

【復旧】パートナー回線エリア・au回線をご利用の一部お客様の通信サービスがご利用しづらい状況について(12月11日午前11時15分時点)
2023年12月11日

平素は楽天モバイルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
楽天モバイル「Rakuten最強プラン」をパートナー回線エリアでご利用のお客様、「組み合わせプラン」をau回線でご利用のお客様におかれまして、以下のとおり、一部のエリアでご利用できない状況、またはご利用しづらい状況が発生しておりましたが、現在は復旧し、サービスを正常にご利用いただけるようになりました。

  1. 日時
    2023年12月11日(月) 午前7時18分頃から12月11日(月)午前10時11分まで
  2. 影響エリア
    影響エリアなどの詳細は、KDDIのホームページでご確認ください。
  3. 対象サービスと影響
    ・楽天モバイル「 Rakuten最強プラン」のパートナー回線エリアでのご利用
    ・楽天モバイル「組み合わせプラン」のau回線でのご利用
    上記の通信サービス(音声通話、データ通信)が一部お客様によりご利用できない状況、またはご利用しづらい状況が発生しておりました。

お客様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

【mineo】「パケット放題Plus」は、シングルタイプ契約時は5GB以上での契約が必須

2022年11月29日から、「パケット放題 Plus」をシングルタイプで契約する場合は、5GBコース以上での契約が必要です。1GBコースでの契約はできません。

デュアルタイプであれば、1GBコースでもパケット放題Plusが契約できます。

基本データ容量デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB契約可能契約不可
5GB契約可能契約可能
10GB契約可能契約可能
20GB契約可能契約可能

【mineo】「パケット放題Plus」とマイそく各プランは、直近3日間で10G以上使うと速度制限がかかる

mineoのパケット放題Plusは、直近3日間で10GB以上利用した場合、通信速度が最大200kbpsに制限される場合があります。

WEBサイトなら約3万ページ、音楽ストリーミングは約115時間、動画再生(標準画質)は約20時間、データ通信は約15時間(最大速度で連続利用)すると、3日間で10GB通信する可能性があります。

どう考えてもそんな通信しないだろと思った人は大丈夫です。

  • ・mineoスイッチをONにした状態で直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限する場合がございます。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

mineoの契約事務手数料・初期費用の3300円が無料!

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【楽天モバイルinfo】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!

SIMカードのみをシングルタイプで契約するときも、SIMカードのみをデュアルタイプで契約するときも、SIMカードとスマホをセット契約するときも、契約事務手数料は無料になります。

Amazonでエントリーパッケージを販売していますが、当サイトを経由して申し込めば契約事務手数料3300円は不要です。エントリーパッケージを購入しなくてもいいです。

ただし、SIMカード発行手数料440円は必要なので注意してください。

キャンペーン適用条件

  • キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用サイトに移動して新規申し込みした人
  • 「お申し込み方法を選ぶ」画面では、【通常のお申し込み】を選ぶこと

キャンペーンが適用されているか確認する方法

キャンペーンが適用されているかどうかは、mineo申し込み中のステップ5「お支払い情報入力」の【キャンペーン等適用状況】で確認できます。

「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されていることを確認してください。

また、下部にある「初期費用」の項目で、「提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン -3300円」となっていることも確認してください。

注意事項

・特典適用にはご利用のWebブラウザのCookieおよびJavaScriptのご利用を有効にしていただく必要がございます。
・キャンペーン専用お申し込みサイト(当ページ)以外からのお申し込みは適用対象外となります。
・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・お支払いの状況によっては、特典が適用されない場合があります。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外となります。
・本キャンペーンは予告なく内容の全部または一部を変更・終了、もしくは延長させていただく場合があります。

※SIMカード発行手数料440円は必要です

【手順①】mineoと楽天モバイルのSIMの組み合わせを考え、デュアルSIM対応スマホを用意する

【選択肢①】eSIM対応iPhone

  • 楽天モバイルのSIMカード+mineoのeSIM
  • 楽天モバイルのeSIM+mineoのeSIM
  • mineoのSIMカード+楽天モバイルのeSIM

の組み合わせでデュアルSIMにして利用する場合は、eSIM対応iPhoneを用意してください。eSIM対応iPhoneは以下の通り。

製品名eSIM対応?対応している
デュアルSIM
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
eSIMに対応SIMカード+eSIM
iPhone 11シリーズeSIMに対応SIMカード+eSIM
iPhone SE(第2世代)eSIMに対応SIMカード+eSIM
iPhone 12シリーズeSIMに対応SIMカード+eSIM
iPhone 13シリーズeSIMに対応SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone SE(第3世代)eSIMに対応SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 14シリーズeSIMに対応SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 15シリーズeSIMに対応SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM

【選択肢②】SIMスロット2つ搭載している楽天回線対応製品のAndroidスマホ

  • 楽天モバイルのSIMカード+mineoのSIMカード

の組み合わせでデュアルSIMにして利用する場合は、SIMスロットを2つ搭載している楽天回線対応製品のAndroidスマホを用意してください。

SIMスロットが2つあるAndroidスマホ

  • ASUS ZenFone 7, Zenfone 8など
  • SONY Xperia 1 III, Xperia 5 IIIなど
  • OPPO Reno5 A,など
  • Xiaomi Redmi Note 9S, Mi Note 10 Liteなど

【選択肢③】SIMカードとeSIMに対応している楽天回線対応製品のAndroidスマホ

  • 楽天モバイルのSIMカード+mineoのeSIM
  • mineoのSIMカード+楽天モバイルのeSIM

の組み合わせでデュアルSIMにして利用する場合は、SIMkカードとeSIMに対応している楽天回線対応製品のAndroidスマホを用意してください。

SIMカードとeSIM対応のAndroidスマホ

  • Google Pixelシリーズ
  • AQUO wish, AQUOS sense6, AQUOS zero6など
  • OPPO Reno5 A, OPPO A73, OPPO A55s 5Gなど
  • Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5Gなど
  • Motorola moto g52j 5Gなど

【手順②】mineoでSIMカード/eSIMを契約する

mineoでSIMカードまたはeSIMを契約してください。

データ通信だけ利用したい人は「シングルタイプ」で契約してください。

  1. 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMカードのみを購入する】を選択する
  2. 「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択
  3. Dプラン(ドコモ回線)とSプラン(ソフトバンク回線)を選んだときは、「SMS機能を選ぶ」という選択肢が出てくるが、申し込まなくていい
  4. コースは「5GB」を選択(月額880円)
  5. データ使い放題サービスは「パケット放題Plus」を選択(月額385円)

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

【手順③】楽天モバイルのeSIMを「音声通話・SMS送受信用」として契約する

楽天モバイルはeSIMで契約してください。楽天モバイルは音声通話・SMS送受信用です。

「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルのeSIMにすることで、勝手にデータ通信しなくなります。

楽天モバイルでは新しい携帯電話番号を使いたい人は、新規契約でeSIMを契約してください。

現在使用している携帯電話番号を楽天モバイルでも使いたいなら、MNP転入で楽天モバイルのeSIMを契約してください。

  • 楽天モバイルはeSIMで申し込む。新規かMNP転入かはお好みで
  • 音声通話は楽天モバイルのeSIM+Rakuten Linkから電話を発信する
  • Rakuten Linkからの電話の発信は0円

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

SIMタイプは「eSIM」を選ぶ

eSIMを契約するときは、もちろんSIMタイプは「eSIM」を選んでください。

今使っている携帯電話番号を楽天モバイルでも使いたいなら、「他社から乗り換え(MNP)」を選択

今使っている携帯電話番号を楽天モバイルに乗り換えても使いたい場合は、「他社から乗り換え(MNP)」を選択してください。

選択すると電話番号、MNP予約番号、有効期限の入力欄が出てきます。

楽天モバイルで新しい携帯電話番号がほしい人は「新規電話番号を取得」か「選べる電話番号サービス」を選ぶ

  • 楽天モバイルでは新しい携帯電話番号を使いたい
  • サブ用途のiPhoneで、楽天モバイルとmineoの組み合わせて使う

場合は、楽天モバイルでは「新規電話番号を取得」か「選べる電話番号サービス」を選んで申し込んでください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

【手順④】iPhoneで楽天モバイルのeSIMとmineoのSIMカードが使えるように設定する

  1. iOS 14.4以降にアップデートする/キャリア設定をアップデートする
  2. お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法 | 初期設定(iPhone・Apple Watch)を参考にして、楽天モバイルの開通、楽天モバイルのeSIMをiPhoneにインストールする
  3. mineoのSIMカードをiPhoneに入れる
  4. 「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」画面で、mineoのSIMカードを選択する
  5. mineoのAPN構成プロファイルをインストールする
  6. 「デフォルトの音声回線」は楽天モバイルを選択する
  7. うまくいかないなら「mineoのAPN構成プロファイル」をいったん消し、手順④からやり直す
  8. iPhoneの「プライベートリレー機能」をオフにしておく
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サイバーバードでは、楽天モバイルのキャンペーン情報、新規契約・他社から乗り換えで契約する方法、手持ちのAndroidスマホやiPhoneを利用する方法を分かりやすく解説しています。
全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

目次