MENU

楽天モバイルは海外でも月2GB使用可能。海外ローミング設定方法も徹底解説

楽天モバイルは海外でも月2GB使用可能。海外ローミングの利用方法や設定方法を徹底解説。


目次

楽天モバイルは海外ローミングが月2GB使用可能

追加料金不要で海外で月2GB使える

楽天モバイルは、Rakuten最強プランの料金支払いのみで、海外ローミング(データ通信)対応エリアで高速データ通信の利用が可能です。追加料金は不要です。

海外指定72の国と地域で定額料金(毎月2GBまで)で海外ローミングが利用できます。対象の国と地域は、こちらから確認してください。

海外ローミング利用分はRakuten最強プランのデータ量として換算されます。1月中に日本で500MBデータ通信、海外で2GBデータ通信した場合は、データ量は2.5GBとして計算され、利用料金は1,078円になります(通話料別)。

1月中に日本で20GB使用、海外で2GB使用した場合はデータ量は22GBとして計算され、利用料金は3,278円になります(通話料別)。

毎月付与される海外ローミングエリアの高速データ容量2GBを全て消費すると、データ高速モードがオンでも、通信速度が128kbpsに制限されます。

海外ローミング対象の海外指定72の国と地域

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アラブ首長国連邦、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、ウクライナ、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カタール、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クウェート、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2023年12月4日時点)

※アラブ首長国連邦、ウクライナ、エジプト、カタール、クウェート、ヨルダンは、国際通話かけ放題の対象国外、また国際SMS送信の無料対象国外です。

※ミャンマーは、国際通話かけ放題の対象外です。

※データ通信(海外ローミング)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。

【たとえば】楽天のSIMを入れたスマホでハワイで月2GBまで使える

楽天モバイルのSIMを入れたスマホを持ってハワイに行くと、ハワイ現地の携帯電話事業者の電波(回線)が2GBまで追加料金無しで利用できます。

ハワイにもにもドコモ/au/ソフトバンクみたいにいくつかの携帯電話事業者が存在します。楽天モバイルの海外ローミングでは、下記3社のうちどれか1社が利用できます。

事業者名2G3G4G5G
AT&T /
AT&T Mobility /
310410
非対応非対応2GBまで
0円
非対応
T-Mobile /
310260
2GBまで
0円
非対応2GBまで
0円
非対応
Verizon非対応非対応2GBまで
0円 
非対応

利用上の注意

海外への渡航の前に、日本で楽天モバイルネットワークへの接続をしてください。
海外への渡航の前に、国内でRakuten Linkを認証してください。海外ローミングエリアによっては認証できない場合がございます。
海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。
各国際サービスのご利用料金は、課税対象外です。
海外ローミング(データ通信)のご利用時にRakuten Linkを用いて発信した場合、事業者の回線の仕様によって非通知として発信される場合がございます。

データ通信量の目安(1GBあたり)

一泊二日~二泊三日程度の旅行であれば、モバイルデータ通信時に動画を見たりしなければなんとか2GBに収まるかと思います。

利用可能目安
Google(WEB検索)約625ページ
Googleマップ約1,000回
Google 翻訳約5,000文
LINE 無料通話約55時間
LINE ビデオ通話約3時間
YouTube約2.2時間(標準画質)
Netflix約0.8時間(HD画質)

毎月1日0時に制限リセット・2GB付与されるので長期滞在でも安心

海外ローミングエリアの高速データ容量は、日本時間の毎月1日0:00に前月分の残容量がリセットされ、当月分として2GBが付与されます。月をまたいで旅行するときも安心です。

Rakuten Linkアプリを使えば海外から日本への発信無料

Rakuten Link同士は通話もメッセージも無料(Android版/iOS版共通)になります。

自分がRakuten Linkを使って、海外から日本の電話番号へ電話を書ける場合は通話料金は無料になります。

普通の人は親や友人と電話したいときは、LINEの無料通話を利用して電話をするはずで、海外旅行時にわざわざ海外から日本に電話をかけることなんて無いと思いますが、万が一のときも安心です。

Rakuten Link以外との通話料金

Android版iOS版
発信料金日本から日本の
電話番号へかける
無料無料
海外から日本の
電話番号へかける
日本から海外の
電話番号へかける
国・地域別
従量課金
国・地域別
従量課金
海外から海外の
電話番号へかける
着信料金日本で電話を受ける無料Rakuten Linkでは
着信できない
iOS標準の電話アプリでの
着信となる
海外で電話を受ける
Rakuten Linkを利用した場合、海外の対象国と地域からのみ発信可能となります。その他の地域に関してはWi-Fi接続中の場合のみ発信可能となります。ご利用可能な国・地域と通話料金は「国際通話(ご利用方法)」をご確認ください。 海外の対象国と地域は「国際通話かけ放題」に加入していれば無料でご利用いただけます。

海外ローミングを利用するための条件

  • Rakuten最強プラン/Rakuten最強プラン(データタイプ)を契約している
  • 渡航先と利用端末が海外ローミング(データ通信)の対応エリアに該当している

渡航先が対応しているか、端末が海外ローミングに対応しているかどうかは、海外ローミング 対応エリア・料金で確認してください。iPhoneは海外どこでも使えます。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルを海外で利用するための設定方法

【出発前】渡航先が対応エリアか確認する

渡航先が楽天モバイルの海外データローミングの対応エリアかどうか、海外ローミング 対応エリア・料金を見て確認してください。

ハワイ、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、イギリス、イタリア、フランスなど、日本人が旅行で行くような場所はたいてい対応エリアになっています。

【手順①】日本にいる間に楽天モバイル回線への接続、Rakuten Linkのインストールを行う

海外ローミングの注意事項として、海外に渡航する前に日本で楽天モバイルネットワークへの接続が必要です。

また、海外に渡航する前に日本でRakuten Linkの認証が必要です。Rakuten Linkは海外ローミングエリアによっては認証できない場合があります。

【手順②】日本にいる間に事前設定を行う

渡航先に出発する前に、日本国内で事前にmy楽天モバイルでデータ通信・音声通話の設定を行ってください。

海外渡航先到着後にこの設定を行うと、オンになるまで(楽天モバイルの処理が完了するまで)時間がかかる可能性があります。必ず日本で設定してくださいね。

データ通信

海外データ通信を利用する場合、「my楽天モバイル」の通信プラン画面にある、「海外ローミング(データ通信)」の設定をONにしてください。詳細は、海外ローミング(データ通信)ご利用方法 | 通話/通信サービス(国際)をご覧ください。

音声通話

Rakuten Linkアプリで国際通話・国際SMSを利用する場合は、my楽天モバイルの契約プラン画面にある、「海外ローミング(データ通信)」と「国際通話・国際SMS」をONにしてください。

OS標準アプリで国際通話・国際SMSを利用する場合は、my楽天モバイルの契約プラン画面にある、「海外ローミング(データ通信)」と「国際通話・国際SMS(海外でOS標準の電話アプリ・メッセージアプリ利用時)」をONにしてください。

詳細は国際通話(海外でのご利用方法)をご覧ください。

【手順③】渡航先に到着後、スマホの「データローミング」をオンにする

渡航先に到着したら、楽天モバイルのSIMを入れているAndroidスマホやiPhoneの「データローミング」をONに設定してください。

iPhoneの設定方法

iPhoneの場合は、「設定」 ⇒ 「モバイル通信」 ⇒ 「通信のオプション」 ⇒ 「データローミング」からオンにしてください。

Androidスマホの設定方法

Androidスマホの場合は、「設定」 ⇒ 「ネットワークとインターネット」 ⇒ 「モバイルネットワーク」 ⇒ 「データローミング」からオンにしてください。

【手順④】画面上部に「Rakuten」が表示されているか確認

画面上部の通信事業者部分に「Rakuten」が表示されていれば、データ通信可能となります。

※iPhoneと一部のAndroid製品では渡航先の海外通信事業者が表示される場合がありますが、問題なく国際ローミングサービスをご利用いただけます。

【手順⑤】通信が不安定な場合、「ネットワークを自動的に選択」をオフにする

なんだか通信が不安定だなあというときは、Androidスマホは「ネットワークを自動的に選択」をオフに、iPhoneは「ネットワーク選択」の自動をオフにしてください。

【手順⑥】帰国後はオンにしたものをオフにする

日本に帰国したら、「my楽天モバイル」の通信プラン画面にある、「海外ローミング(データ通信)」の設定をOFFにしてください。

楽天モバイルのSIMを入れているAndroidスマホやiPhoneの「データローミング」をOFFに設定してください。

スマートフォンの設定でネットワークを手動で設定した場合は、通信事業者の設定を「自動」、もしくは手動で「Rakuten」に設定してください。詳細は国際通話(海外でのご利用方法) をご覧ください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルを海外で使うときによくある質問

よくあるトラブルは?

  • ご利用の製品が海外ローミングに対応しているかを確認する
  • 利用製品がiPhoneの場合、iOSバージョンが最新かを確認する
  • 機内モードのオン/オフを行う
  • ネットワーク設定を「手動」に設定する
  • 本体の再起動をするSIMカードの抜き差しを行う場所を移動して確認する

などが挙げられます。詳細は現地到着後、海外ローミング(データ通信)が利用できません。どうすればよいですか? をご覧ください。これらにチェックすればスムーズに海外で使えるはずです。

海外ローミング(データ通信)の利用状況は確認できる?

my楽天モバイルから確認できます。

  • my楽天モバイルにログインする
  • 「利用状況」画面を表示する
  • 「データ」「通話」「SMS」のタブで切り替えて利用量を確認できる

海外ローミングエリアでの高速データ容量はどのように消費される?

海外ローミングエリアでの高速データ容量は、毎月1日に付与される2GB分を消費したあとに、追加購入したデータチャージ分を消費します。

追加購入した海外ローミングエリアでの高速データ容量(データチャージ分)の有効期限は、購入日を含め31日間です。

海外ローミングエリアでの高速データ容量を1GB追加購入し、当月中に500MB消費した場合は、翌月に残り500MBが持ち越しされます。

※購入日を含めた31日後の午後11時59分まで利用できます。追加購入された高速データ容量に残りがある場合は、購入から32日後に失効します。

7月に1GB追加購入した場合の例

7月中に500MB消費した場合、8月に残り500MBが持ち越しされます。
8月は、毎月1日に付与される2GB分を先に消費ししたあとに、持ち越された500MBを消費します。

海外ローミングエリアでのデータ高速モードの切り替え方法は?

「データ高速モード」のON/OFFを切り替えることで、海外ローミングエリアでの通信速度を選択できます。

データ高速モードがONのときは、高速データ容量を消費し、高速通信が可能です。

データ高速モードがOFFのときは、高速データ容量を消費しませんが、最大128kbpsでの利用となります。

データ高速モードの切り替え方法
  • my 楽天モバイル「ホーム」の「高速データ容量」画面を開く
  • 「高速データ容量」下部にある「データ高速モード」をタップし、ON/OFFを切り替える

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイル海外利用時の注意点

海外2GBもデータ利用量にしっかりカウント

海外ローミングの月2GBも楽天モバイルの利用データ量にしっかりカウントされます。

たとえば2024年1月に日本国内で2GB、海外で2GB利用した月は、2024年1月の楽天モバイルのデータ利用量は合計4GBになります。2,178円(通話料別)の支払いが必要です。

詳細はデータ利用量の確認 | データ使用量 | お客様サポート | 楽天モバイルをご覧ください。

データ利用量に含まれる

  • データ高速無制限エリア内の通信
  • 海外ローミングエリア内の通信
  • 「Rakuten Link」における通話・メッセージ以外の利用(楽メールの送受信や「ウォレット」、「ニュース」など)
  • アプリやOSのアップデート
  • 位置情報サービスなどの常にデータ通信を行う設定にしている場合の通信

データ利用量に含まれない

  • 「Rakuten Link」を利用したメッセージの送受信、電話の受発信※1
  • データチャージ(有料)したデータ容量の利用
  • 「my 楽天モバイル(アプリ・Web)」の利用

※1 iCloudの有料サービス「iCloud+」に加入し、iOS 15以降のバージョンをご利用されているお客様で、iCloud+のプライバシー保護機能(プライベートリレー)がONに設定されている場合、データ利用量に含まれます。 プライベートリレーの設定をOFFにしてご利用ください。

Rakuten最強プラン(データタイプ)は音声通話・Rakuten Linkアプリ利用不可

Rakuten最強プラン(データタイプ)は海外ローミングのみ利用できます。

Rakuten最強プラン(データタイプ)は、そもそも国内だろうが海外だろうが090/080/070の番号を使った電話の発信ができませんし、Rakuten Linkアプリの利用もできません。

もうすでにRakuten最強プランを契約している場合は、通常タイプへの変更も可能です。詳細はRakuten最強プラン(データタイプ)から通常タイプへの変更方法 をご覧ください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サイバーバードでは、楽天モバイルのキャンペーン情報、新規契約・他社から乗り換えで契約する方法、手持ちのAndroidスマホやiPhoneを利用する方法を分かりやすく解説しています。
全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

目次